ArtlessOfficial HP

  • ◀ CLOSE
  • 史上の艶美

     

    街路樹が照らす一羽の小鳥は

    息もできぬほどか細く鳴いて

    朝焼けが見せる星の魔法は

    人を嫌いな人を変えるよ

    円卓の論理とは

    進歩に繋がることは無く

    激情の心さえ

    形に為せなければ消えて

    大切な物事程、目には映らないと言う

     

    捨てたものと要らぬものが

    リンクせずに僕の答え否定する

    雁字搦め手枷外し尚も

    身体・心全て締め付ける

     

    鎖ちぎり前に進め常に

    夢の跡を残す生き方を

    超えて超えて超えて超えた

    先に見えるもの映し出せ

     

    さてこれは何を

    言いたいのかというと

    目を向けるべきは

    何なのかってことなのさ

     

    足早に歩く波のような人と

    情報の海に溺れぬように

    僻むように咲いた花は美しくあろうと

    するが故に乱れて魅せた

     

    生命の英知とは

    本来、人では測れなく

    優劣の天秤なんて

    存在し得ないもので

    大切な物事程、目には映らないと言う

     

     

    捨てたものと要らぬものが

    リンクせずに僕の答え否定する

    雁字搦め手枷外し尚も

    身体・心全て締め付ける

     

    鎖ちぎれ前に進め常に

    夢の跡を残す生き方を

    超えて超えて超えて超えた

    先に…

     

    彷徨い果てた涅槃のときに

    隔離された詩があった

    水と森は大地に息吹き

    奇跡は生まれる


     

    Artless 11つの夢
    サイドメニュー 
    NEWS PAPER
    このサイト